母の日

元気な時には親不孝娘だったし、かといって今何かをプレゼントしたところでわかってもらえないし喜ばない(喜べない)。
そんな訳でお見舞いには行こうと決めてました。
いつも姉のように気を配ってくれるKさんもご一緒してくれました。

前回Kさんが施設で会った時とは別人のようになっていて、Kさんも衝撃を受けてました…私だって2年前みたいになってしまった姿はショックやったもんなぁ。

今日も覇気のない表情で…少し何か言おうとはしてたけど、スグに諦めて無表情になってしまって…何だか悲しかったな。

明日も明後日も行くから頑張ってな~(>_<)
スポンサーサイト

母入院す

昨日、久しぶりに少し早く仕事があがったので、母の所に行くつもりにしてて…。
帰り際にトイレで携帯を確認したら施設から何度も電話が(|| ゜Д゜)
私に繋がらなかったので妹に連絡がいってたようで。

スグに折電したら、予想通り母の具合が良くないようで病院で受診した方がいいと…GWで施設には医師が不在なので点滴も出来ないと。

明日付き添い可能かと聞かれ、妹は午後なら大丈夫と言ってましたと言われ即答出来ず一旦そちらに行きますと伝え、行く道々であれこれ思案。
どの程度悪いのか、二人で付き添った方がいいのか、けど仕事が山積みでしかも3日から連休突入でどうすりゃええの?みたいな。
最悪、仕事より親ですが。勿論!!!!

とりあえず、受診の際は妹に任せることとし私は仕事が終わり次第駆け付けることにしたけど、思いの外具合が悪くて入院することになったと妹から連絡が。仕事も中々終わらず結局いつも通りの残業(涙)

私が病室に行っても反応が薄くて、微熱があるのに手の冷たいこと…尿道感染で腎臓機能が低下してると看護士さんから説明があったけど、今は状態も落ち着いてると言われホッとしたけど、この手の冷たさは何???
もう生きる気力がないかのよう(涙)

まだ、まだやで!!頑張ってや!!
って話しかけても目も開けてくれないし。

父にあれだけお願いしたのに連れて行くつもり???

しばらく様子見て、眠ってしまったので今日は帰るねと伝えて病院を後にして妹に電話したら、医師からは、相当悪い、会わせたい人がいたら会わせてくださいと言われたと…そんなぁ!!

明日も妹と一緒に行くから、頑張っててや~!!頼むで~(。-人-。)

一周忌

今日は父の一周忌でした。
あれから1年も経ってしまった…お参りに来てくれたお坊さん(実は学生時代の恩師)は、一周忌は涙に暮れたこの期間に別れを告げる儀式だと仰ってました。節目でケリをつけて、故人の思い出と共に笑って生きていくためにあるのだと。

そう簡単にはいかないけど、この一年早かったようでもあるしあっという間だったようにも思う。
勿論、母には言ってません。
妹は、言ってもわからんよと言うけど、私はそんな事ないと思うので今後も伝えるつもりはない。
意識が戻ってスグにお見舞いに来てから全く来なくなった父のことを何で?どうして?何かあった?って思っているに違いないだろうけど。
今日は父の遺影に、まだ連れて行かんといてねとお願いしといた。

父の姉弟や母の姉弟達に囲まれて、ひとしきり思出話をして解散。

夜は妹家族と、父が大好きだった焼肉屋さんへ。

位牌…持っていけば良かったなぁ。

くたくた~

ここに書くとき愚痴だらけで最悪!って思うけど吐き出さずにはいられない(笑)
FBやTwitterだと社内の人が見てるかも?だしね…

残業続きでクッタクタになりながら、母の顔を見に行き(けど母が笑ってくれると癒される)、週末には職場内外の友達や、プライベートの友達と食べまくり(笑)精神は大丈夫みたい(^^;

先週は近江八幡で船からのお花見をしたり、今週末は退職した先輩から急遽お誘いを受けて、いつもの串カツ食べに行ったり…これでガスを抜いて又ウィークデー頑張ると!!
ここんとこ、そういう流れでまわってる感じ。

5月から新人(私と同い年らしい)さんが来るらしい。やっとこさや~!!教えながら日常業務をこなす自信なんてないけど、やるしかない。
やらなければこっちがアウトになる…。

またまだ、先は長いなぁ。

新年度早々…

新年度がスタートして怒濤の一週間でした。

まず、しなければいけないことが多過ぎて全部処理しきれない…そのうえ週末の金曜は同僚が休みで一人で乗りきらなければいけなくて、パンク寸前…。
そんな金曜やっちゃいました(実際はやらかしてなかったけど)。
お客様にお渡しする資料の作成を頼まれていて夕方、別の係の同僚が取りに来るということだったので、用意して置いていたのに、いざ渡そうと思ったときにはなかったのです!!
やばい!!イヤな汗をかきながら(心では泣きながら)身の回りを探すこと数度…何度見てもないものはない(涙)上司にも事情を説明して対応を考えるも、頭の中では「やらかしてしもた~」しかなくなってました。
今期から新しく赴任してきた上司は人間なんだから失敗もある!!その後どう対処するかや!!と励ましてくれたものの、ズドーンと気分は落ち込んでました。

もう今日はこれ以上どうしようもないし、遅くなったから帰りなさいと言われ片付けようと引き出しをしめかけた、その瞬間!!引き出しの隙間から一段下に落ちているブツを発見( ̄▽ ̄;)
思わず隣にいた上司に「部長!!ありました~‼」と叫んでました(笑)部長は「泣いてもいいよ(笑)」などと言ってました(^^;
ホントにホントにホッとして脱力してしまいました。
ホントにやらかしてたら事故だったので(>_<)

やれやれと思ったのも束の間…昨日、朝から母の施設の人から着信。
ここからの電話はいつもイヤな予感しかしないんだけど、案の定母が体調崩して発熱し食事も摂らなくなったとの連絡。
昨年も何度かこんなことがあって、その都度覚悟を決めていたのですが、今回も???まだ待って~と思いながら出かける支度。
今のところはホームだから医師が常にいるわけじゃない、医師のいない日は点滴もしてもらえない。施設の看護師さんから医師の受診をした方がいいですと言われ予約してもらうように頼んで、大慌てで支度して以前入院していた病院(そこに連絡してもらってたので)へ駆けつけると母はグッタリしてました。でも、朝に服用した解熱剤が少し聞いたのか意識はちゃんとしてました(ホッ)
点滴された母は痛々しくて見るのも辛いけど、こんなのも久しぶりやねと語りかけたりしながら待つこと三時間、やっと検査の結果が出て話を聞いたところ、血液や肺の方は特段心配ないが尿検査の結果が思わしくなく、そのせいで発熱していると思われるとのことでした。
でも幸いにも入院するほどでもないとのとこで、薬を飲んで様子を見ましょうとなりました。
無事に施設に戻られて良かった~(汗)
母は相変わらずグッタリしてたけど、顔色は少し良くなってたし、点滴が長くかかったから疲れたんやねとヘルパーさんに話しかけられてうんうんと頷いてたので安心して帰路につけました。

この2日でだいぶ神経すり減った(金曜は自業自得)!Σ( ̄□ ̄;)

来週は心穏やかに過ごしたいなぁ。