TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月
      

≪ 前月 |  2015年05月  | 翌月 ≫

すこ~しずつ…

長期入院が許されない昨今母もその煽りをくらって、リハビリ専門の病院に転院することになりました。
なりました…というより、転院しました。
少しは覚醒しているものの、気管切開し、食事も鼻から通した管から摂っている状態で何がリハビリか?とも思うけれど、それはその状態ながらのリハビリを受けているようです。
せめて、車椅子に座っていられるようになってくれれば…とは思うものの、それもこのリハビリ専門の病院にずっと入院していられればこそ、叶うかもしれないけれど、ここも最長で45日しかダメ。
この先の不安が募る一方です。

そんな中でも、母は私や妹、姪の事は少し認識出来ているのか、ホンの少し笑顔(のようなもの)を見せてくれるようになりました。
今の主治医からの話では、危機的な状況は去ったものの、予断は許さないとのこと。
車椅子は少し先になるとしても、せめて気管に入っている管は抜けて欲しいな…。
頑張れ、母!!!私も出来る限り、応援に行くから!!!


この先、一緒に笑える日が来るまで、諦めんとこな。
スポンサーサイト

母の日

日付変わって、本日は母の日ですね。

先日のGW中の5/3は母の誕生日でした。
毎年、誕生日からスグ母の日があるので、プレゼントは誕生日と母の日を兼ねたものでした。
妹と共同でしたり、単独だったり、色々ですが…。

今年は、共同にしました。
もはや高価な物を送っても理解してもらえないので、病院で使える部屋着と靴下です。
それでも、喜ぶ顔は見られません。
でも、きっと気持ちは伝わるだろうと思って。

こんなに切ない母の誕生日は初めてで、何かにつけてブルーな気分になってしまいがち。
でも、母の前ではおちゃらけてます。
笑いが大好きな人だったので。

今後の心配事ですが、母の入院は長期に亘ることは確定的。先日、自分でナースコールも押せないのに一般病棟に移りました。いや、移されました。
このままだと、恐らく期限がきて、転院も余儀なくされそうです。
どうしたもんか…。まだ、転院を仄めかされた訳でもないのに考えなくてもいいのかなぁ?と思うこともありますが、いざと言うときの為に対処の方法も考えておきたいのが正直なところです。

まだ、自分の気持ちも落ち着いてないというのに。何だかなぁ…です。

なるようになるさ!

母が倒れて、1カ月以上経過しました。

毎日の生活もそれなりにリズムが出てきたのかな?という感じです。
FBにもチラッと書きましたが、母の心配と共に、父もほぼ介護状態に…。
以前から少し感じていたのですが、ハッキリ認知症と診断されました。
今はお薬も処方してもらって、介護認定してもらえるようケアマネさんにも色々相談にのってもらっているところです。

何だか、1度に色々起こりすぎて、気持ちが着いていかず、病気だとわかっているのに、父に厳しい事を言ってしまったりしていて、まだまだ修行が足りません。

でも、妹がいて、姪もいて、叔父叔母もいて、そのうえ、心底心配してくれる友達もいて、こんな恵まれた環境はないと冷静なときには感謝しています(笑)そう、普段は何で私がこんな目に?とさえ思ったりする酷い奴なんですわ…トホホ(;つД`)

それでも、日常はドンドン過ぎていき、職場環境も4月から変わったり、毎日やるべき事をこなすだけで精一杯な感じで、気付けばGWに突入してました(笑)
ほぼほぼ父といる私に昨日、今日と少しお休みをもらって、久し振りに友達とランチ行ったり、夜ご飯に行ったりとガス抜きさせてもらえました♪

友達との会話は貴重だと以前から強く思っていたけど、昨日、ホントにホントにそれを実感!!!
何と心強いことか!!!帰り道感謝一杯で涙が出ました。

兎に角、日々の事をこなしていくうちに光も見えてくると信じて、そして、頑張りすぎず頑張って「なるようになる!」をモットーに(笑)、やっていきます。

ここを見てくれている人はそんなにいないと思うけど、お時間が合えばまた私のガス抜きにお付き合いくださいねm(__)m