TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      

≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

決定的な違い…

今日は独り言の愚痴です。

母が倒れて丸3ヶ月が経ちました。
その間、父が認知症を発祥し、母と二人で暮らしていた父の元に一時的な気持ちで戻りました。
でもでも、よく考えれば一時的に済むはずはなく、一人の時間を持つのもままならない日々を、この3ヶ月過ごしてきました。
もちろん、妹と協力しての日々でもありましたが。

でも、妹は何処か他人事のように捉えている伏があり、母の病院にも最近はろくに行かないようになってきています。妹には優先すべき家族がおり、仕方のないことなのかもしれません。
でも、私からすれば、せめて1週間に1度位会いに行ってやってほしいし、母も喜ぶはずなんです。また、父のことにしても、月に一晩位一緒にいてくれたら、私も自宅に帰られるんですが…。
実家に泊まるなんて絶対無理、一人で寝てもらえばいいじゃないかと言われました。
介護の人を一人で寝かせるなんて、認知症が進んでしまうんじゃないか?と、私にはそんなの理解出来ないけど、言い出せずにいます。

少数の友達に実際に愚痴ったりしてますが、話し合うべきだと言われています。
でもでも、解決する自信がないし、妹には普段、夜の食事を用意してもらっているし、やれることはやっていると反論されるのが目に見えています。

毎日それがストレスになっている訳ではないけど、週末になったりすると、そんな気持ちになります…。

結婚して子供が出来、自分の家族が出来ると、そういう気持ちになるのかなぁ。
私は気ままな独身だから、今の状態が当然なのかなぁ。

考えがグルグルして、止まりません。
スポンサーサイト

たまには…

昨日は職場の先輩方(私が慕っている)から、たまには息抜きしよー♪と、お誘いを受けて母の病院の後大好きな串カツ屋さんへ行ってきました\(^^)/

家の事も、職場の現状もわかってくれてて、めちゃくちゃ吐き出してきました~(笑)

まあ、ほぼほぼ職場の愚痴に終始したのは言うまでもないけど(笑)、私のキャラを理解してくれているから、私には、あ~しろ、こ~しろとは言わない先輩方(*≧∀≦*)でも、現状を打開するにはどうしたらいいか真剣に相談に乗ってもらいました。
直属の上司ではないので、結局は参考意見になるけど、でも味方がこんな風に応援してくれているとわかっただけでも、物凄く心強い!!!

来週から、もうちょっと頑張れそう♪

家の事もあるから、溜めすぎないようにと励ましてもらって、また息抜きしよう!と言ってもらえました~。

はぁ、楽しかった~(*^^*)

リズムが…

日々の生活に少しずつですがリズムが出てきたように感じます。
まず、父の介護認定がおりて、週のうち2~3日はデイやリハビリに出掛けることが決まったりしたことが大きい。
そして、私や妹もその中で、自分の予定の都合がつけられるようになってきたこともある。

もちろん、まだまだのところも沢山あるけれど、それでも今後の母のことを考えるといい兆候♪

肝心の母は、ちょっと足踏み状態かも…。
相変わらず何かを言おうとしているようではあるけれど、それが私に向かってなのか、一人事なのか判別がつきにくい。毎日のリハビリの効果はそう易々とは現れないみたい…。
だけど、それでも私に向かって笑顔を見せてくれると嬉しいし、頑張ろうね!!!って思える。

さ、又今日も顔を見に行きましょか~(^^)/