TOP日常 ≫ 誕生日を控え思うこと・・・追記あり

誕生日を控え思うこと・・・追記あり

あぁ年々誕生日が嬉しくなくなる今日この頃…。
来年は大台に乗るしなぁ(涙)

つい2~3年前までは父も母も元気で、妹家族も揃って、私と甥っ子、妹の旦那のお誕生日を合同でお祝いしていたのに、この1年半ですっかり様子がかわってしまいました。

こんなことなら、あのガン宣告の時自分が逝ってしまってた方が楽だったと思うこともあるけれど、それはそれで当時両親を悲しませていただろうし、今フツフツと思うことをどう処理していいか、自分でも持て余してしまいます。

母は思いの外頑張ってくれていて、去年の今頃に比べたら格段に表情も豊かになったし、食欲も少しだけど戻ってきていて、そんな母を見ていると弱音なんて吐いてられないなとは思います。

でも…父がいなくなった今、母が元気にしていてくれたら二人で仏さんをお迎えして語り合う事も出来たのになぁって思ってしまいます。


私が子供の頃、実家は人の出入りも多くガランしてたことがない家だったのに今ではネズミに引かれそうになるほどシーンとしてます。
早く自宅に帰りたいと思う反面、私が帰ってしまったら誰もいなくなるのかと思うと申し訳なさでいっぱいになります(←まだ具体的にいつ戻るか決めてないですが)。

私にも生活がありますし、郷愁にばかり浸っている訳にもいかないのですが…。

こんな時、自分だけの家族がいる妹が羨ましかったりします。
子供もいるし、悲しみに浸っている時期はとっくに過ぎたみたい。

だからといって、孤独に病んでるという訳でもないんだけど(笑)
時々そんな感傷に浸ってしまうという(笑)私には似合わんな(^^;

何だか何が言いたいのかわからんくなってきた(笑)

ま、こんな私でも誕生日を祝ってやろうという奇特な友達がいたりして、それなりに夏休みも楽しんでます♪
後1日で終わるけど、お誕生日楽しみます\(^-^)/


※愚痴(家族の)を書こうかとも思ったけど、どんだけ腹黒な人間か疑われそうなので止めました(笑)ま、生きてたら色々あります。
話せる人には会って聞いてもらいます…ので、あっちやこっちに書けないことを又聞いてください~m(__)m
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL