TOP介護 ≫ 新年度早々…

新年度早々…

新年度がスタートして怒濤の一週間でした。

まず、しなければいけないことが多過ぎて全部処理しきれない…そのうえ週末の金曜は同僚が休みで一人で乗りきらなければいけなくて、パンク寸前…。
そんな金曜やっちゃいました(実際はやらかしてなかったけど)。
お客様にお渡しする資料の作成を頼まれていて夕方、別の係の同僚が取りに来るということだったので、用意して置いていたのに、いざ渡そうと思ったときにはなかったのです!!
やばい!!イヤな汗をかきながら(心では泣きながら)身の回りを探すこと数度…何度見てもないものはない(涙)上司にも事情を説明して対応を考えるも、頭の中では「やらかしてしもた~」しかなくなってました。
今期から新しく赴任してきた上司は人間なんだから失敗もある!!その後どう対処するかや!!と励ましてくれたものの、ズドーンと気分は落ち込んでました。

もう今日はこれ以上どうしようもないし、遅くなったから帰りなさいと言われ片付けようと引き出しをしめかけた、その瞬間!!引き出しの隙間から一段下に落ちているブツを発見( ̄▽ ̄;)
思わず隣にいた上司に「部長!!ありました~‼」と叫んでました(笑)部長は「泣いてもいいよ(笑)」などと言ってました(^^;
ホントにホントにホッとして脱力してしまいました。
ホントにやらかしてたら事故だったので(>_<)

やれやれと思ったのも束の間…昨日、朝から母の施設の人から着信。
ここからの電話はいつもイヤな予感しかしないんだけど、案の定母が体調崩して発熱し食事も摂らなくなったとの連絡。
昨年も何度かこんなことがあって、その都度覚悟を決めていたのですが、今回も???まだ待って~と思いながら出かける支度。
今のところはホームだから医師が常にいるわけじゃない、医師のいない日は点滴もしてもらえない。施設の看護師さんから医師の受診をした方がいいですと言われ予約してもらうように頼んで、大慌てで支度して以前入院していた病院(そこに連絡してもらってたので)へ駆けつけると母はグッタリしてました。でも、朝に服用した解熱剤が少し聞いたのか意識はちゃんとしてました(ホッ)
点滴された母は痛々しくて見るのも辛いけど、こんなのも久しぶりやねと語りかけたりしながら待つこと三時間、やっと検査の結果が出て話を聞いたところ、血液や肺の方は特段心配ないが尿検査の結果が思わしくなく、そのせいで発熱していると思われるとのことでした。
でも幸いにも入院するほどでもないとのとこで、薬を飲んで様子を見ましょうとなりました。
無事に施設に戻られて良かった~(汗)
母は相変わらずグッタリしてたけど、顔色は少し良くなってたし、点滴が長くかかったから疲れたんやねとヘルパーさんに話しかけられてうんうんと頷いてたので安心して帰路につけました。

この2日でだいぶ神経すり減った(金曜は自業自得)!Σ( ̄□ ̄;)

来週は心穏やかに過ごしたいなぁ。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL