TOP就職 ≫ 鳴門へ行って来た~☆

鳴門へ行って来た~☆

HPの日記にも書いたように、元上司に会いに徳島は鳴門まで行って来た~♪
お友達Aちゃんと一緒に。

こちらを出発した時は、結構いいお天気wやるね、晴れ女(≧▽≦)

高速も空いてて、快適ドライブ。気持ちいいねぇ~。
でもでも、明石海峡大橋を渡る頃には何だか雲行きが怪しい。
淡路島を走る頃には大粒の雨が~(>.<)
まぁ道もガラガラで空いてるし、問題ないかぁって(笑)
呑気にドライブしてた(^m^*)

ちょいちょい休憩しつつ、お昼前に鳴門到着(つか、大塚国際美術館へ)。
全景撮るの忘れた(^^;

いや~大きな美術館でございます。広うございます(笑)
正直疲れました…だって、ホンモノじゃないんだもの←当たり前(-_-;)

まぁ、それでも数枚撮ってきたのでアップ(←写真OKだった!)

ボケボケだね


ボケボケやねぇ(笑)とりあえず、最初の部屋。

060708_115447.jpg

ここは綺麗だった…でも、感じたのはやっぱホンモノの迫力がないんだよね←何様(笑)

060708_130859.jpg

優しい顔した、若~いマリア様。でも白飛びしちゃってる(-_-;)

060708_133013.jpg

ダ・ヴィンチの最後の晩餐、修復後。横向き失礼m(._.*)mペコッ

ここで3時間半はいたかな。
堪能した後、上司とここからスグの「ルネッサンスリゾート鳴門」で待ち合わせ。
私達が移動してる間は小降りだった雨が、上司を待ってる間に豪雨に(≧▽≦)
上司が到着した時が一番酷かった!バケツをひっくり返したとはこのこと?(笑)
3人でホテルでまったりお茶。楽しかった~ヽ(^▽^)ノ

そして、私とAちゃんは帰路に。
帰り道、ハイウェイオアシス淡路によって撮影ターイムw
Aちゃんのデジカメで色々撮ってもらった。
私の携帯では↓これだけ。

帰り道の明石海峡大橋 曇ってた…

降ってた雨が上がり、ちょっとだけ空が明るくなってきた。
チロって見えてるのが明石海峡大橋。


日帰りだったけど、充実したお休みだったね~w
お疲れさま~~~~~m(._.*)mペコッ
スポンサーサイト

Comment

あら
編集
気がついたらFC2でブログしてる。
俺もFC2持ってるけど、全くUPしてないなぁ
バラがきれい
2006年07月12日(Wed) 00:22
編集
えへ、そうやねん。前に使ってた写メ日記のサイトが重くなってきて使いづらいから、ブログに乗り換えた~w

兄さんのブログ時々覗いてるで~ヽ(^▽^)ノ
また、時間のある時UPしてなぁ!
お子ちゃまの元気な顔見るんが楽しみやねんっ!
2006年07月12日(Wed) 23:58
編集
あら、見てんのね。
溜まってるんだけどなかなかね~
最近Macの調子も悪かったり仕事せんと
あかんかったりで
などと言い訳してみる私であった(^^ゞ
2006年07月13日(Thu) 00:56
見てるで~(^m^*)
編集
ホンマMAC調子悪そうやねぇ(>.<)
お気の毒さま~!
新しく買い換える気はないのね?

まぁブログはぼちぼちってことで。
タイトルにもなってることだし(^_-)
2006年07月17日(Mon) 01:38
編集
(オンラインでは)超オヒサ!に登場してみたら、ぬぁんとおぬしもブロガーってたか。

鳴門へ行ったのねん。かの地は今は亡き祖父母が住んでた町。彼らが存命中は毎年お盆の頃に行ってました。で、海で泳いで阿波踊りに混ざって。あの頃はもちろん橋はなく、ひたすら水中翼船だった。台風で欠航になったりすると行けなくなるのが嫌で、天気にはとても気をもんだわ…(しみじみ)。祖父が病気の時、母は行き来するの大変やったなあ。今は行きやすくなったよね。今も伯父伯母やいとこが住んでるよ。

大塚美術館、私もちょっと興味ある。キワモノっぽくもあるけど、それがまたそそる。鳴門、最近はリゾート関連でちょっと開発されてきたみたいやね。昔は、渦潮とわかめとさつま芋(鳴門金時ちゅう銘柄が有名)ぐらいだったような気がするけど。

というわけで(どんなわけで?)、子ども時代の夏の最大のイベント、「おじい&おばあの家に行く」を思い出しました。
2006年07月24日(Mon) 15:39
亀レスごめんm(__)m
編集
ねぇさん、そのハンドルはないやろ~(≧▽≦)

自宅の新築おめでとう~ヽ(^▽^)ノって、こんなとこで言うなって?(笑)

そっか、そういえば鳴門って聞いたことあったねw
阿波踊り、私の元上司も何ちゃら連とかって言うて参加してるらしいわ。あれって意外と難しいらしいね。

大塚美術館は、1回行ったら堪能するかも…本物がないのはちょっと痛い気が…
野田のおばばさんも1回行ってみて、感想聞かせて欲しいっ!!!
2006年08月13日(Sun) 23:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL