TOP ≫ CATEGORY ≫ 介護
CATEGORY ≫ 介護

一月経ちました

父が亡くなって明日で1ヶ月…物凄く早くて気持ちがついていかない感じ。

いや、日常的には普段のこれまでの暮らしに戻ったけど、例えば携帯電話を見て「あぁもう電話かかってこーへんのやなぁ」とかデイ用のバッグ見て「もう使うことないんやなぁ」とか、帰宅しても家は真っ暗で仏間だけが煌々と明かりがついてて「誰もおらんのやなぁ」って寂しい気持ちで突然泣きたくなったりして。
母が倒れた時も同じように寂しかったけど、母は懸命に戦っていたから、負けたらあかん‼と、自分に発破かけられたけど今回は…

あんなに憎まれ口たたいてごめんと毎日反省してます、今更遅いけど(涙)

もうすぐ49日の法要があります。
自分の気持ちに一区切りつけられるといいんだげな。

あれから1週間

FBで連絡してましたが、先日の5月6日に父が突然亡くなりました。
とても衝撃でした…
その日の朝、いつも通りに朝食を用意して普段通りに出勤しました。
妹が出勤前(8時過ぎ)に昼食を届けに来たときも普段のように話していたとの事。
その日は金曜日で午前中は整形外科のリハビリのデイサービスに日で、9時前にお迎えに来てくれて、でもその時には既に倒れて意識がなかったようです。
小一時間の間に何があったのか…たった一人で心細くてしんどかったやろうなと思うと後悔ばかりが頭に浮かびます。

私が連絡を受けたのはそれから2時間後位でした。仕事で席を離れていて朝一から電話がジャンジャンなっていた事に気付きませんでした。
結局のところ、妹も1番に駆けつけてくれたものの、死に際には間に合っておらず、姉妹二人で申し訳なさでいっぱいです。

その後は、あれよあれよという間に事が進んで、気付けば今日になってるという感じです。
一昨日の金曜から仕事も復帰しましたが、いまだに現実ではなく夢のような気がしてます。

むげな対応ばっかりしててごめんね!とか、全日少し体調悪そうだったのに気付いてあげられなくてごめんね‼とか、そんなことばかり考えてしまいます。

回りからは、本人は苦しむ時間が短かったから良かったんだ‼と言ってくれますが、本当の苦しさなんて誰にもわからないじゃない‼と、心の中で毒づく醜い私がいます…。

父にとって何が良かったのか、今になると何もわからないけれど、もう何も出来ないのが悔しいです。

母には言ってません。言ってもわかるかどうかわかりませんが、きっと父の事は理解するだろうと思ってます。父は母に1番見送って欲しかっただろうとは思いますが、まだ連れて行かれては困るので‼これからも言わないつもりです。

残された母との時間を今まで以上に大切にしていこうと思ってます。

1年経ちました

去年の3月27日の朝、出勤して1時間も経たない時に妹の旦那から携帯に何度も着信がありました。
普段、彼から電話なんて掛かってくることなんてないので驚いて直ぐに折り返してみたら…

あれからちょうど1年が経ちました。

あの日は頭が真っ白になって、兎に角生きててって祈ることしか出来なかったけど、母は強かった‼大変な手術を何度も乗り越えて、今も自由に手足が動かせなかったり話せなかったりするけれど、それでも頑張ってリハビリもこなして、今ではババロアだけど食事も出来るようになりました。

真相を聞くことは出来ないけど、こんな状態になっていても母からは元気が貰えます♪
何て強いのでしょうか‼

直ぐにへこたれてしまう私は母から強さを引き継がなかったようです(涙)
見習わなくてはいけないことが、まだまだ沢山あるので、これからも頑張ってほしいです。

毎日は行けないけれど、出来るだけ顔も見に行くから、ホントに明日からも頑張ろうね~‼

色々やってみたものの…

今月も早2/3が過ぎてしまって、ついていけない程早く過ぎ去っていってしまってます、トホホ(;つД`)

まぁ、それでも最近ではそれなりに息抜きもして、自分だけの時間を作るようにはしていますが、やはり母が元気な頃のように何も心配せず、やりたいことが出来ると言うわけにはいかず…、たまにあの頃を懐かしむような夢を見たりします(笑)あれ?ちょっと病んでる?(^^;

甥っ子が野球部に所属するようになって、妹夫婦はそれにかなりの時間を割くようになり、ま、それは仕方ないのですが、この今の現状になっても、それは変わることはない…、何だか羨ましくさえあります。
それはそれで、大変なこともあって、楽しいだけではないんだろうけど、変わらない生活を送っているように見えて仕方ない。
単なるやっかみと言われれば、そうなんですが…。

ともかく、自分も自分なりの時間を作ればいいのだ!と思いはするものの、結局じーさん一人にすると、何処かで一人にしてる‼と、心底楽しめなかったりするのです。
もう、これは私のホントに勝手な思いだと、わかっています。わかっちゃいるけど、どうにもならない(笑)
色々自分の時間を作っているとはいえ、それは、じーさんが出掛けている時だけ。

あぁ、そうじゃない妹が羨ましいよ。

決定的な違い…

今日は独り言の愚痴です。

母が倒れて丸3ヶ月が経ちました。
その間、父が認知症を発祥し、母と二人で暮らしていた父の元に一時的な気持ちで戻りました。
でもでも、よく考えれば一時的に済むはずはなく、一人の時間を持つのもままならない日々を、この3ヶ月過ごしてきました。
もちろん、妹と協力しての日々でもありましたが。

でも、妹は何処か他人事のように捉えている伏があり、母の病院にも最近はろくに行かないようになってきています。妹には優先すべき家族がおり、仕方のないことなのかもしれません。
でも、私からすれば、せめて1週間に1度位会いに行ってやってほしいし、母も喜ぶはずなんです。また、父のことにしても、月に一晩位一緒にいてくれたら、私も自宅に帰られるんですが…。
実家に泊まるなんて絶対無理、一人で寝てもらえばいいじゃないかと言われました。
介護の人を一人で寝かせるなんて、認知症が進んでしまうんじゃないか?と、私にはそんなの理解出来ないけど、言い出せずにいます。

少数の友達に実際に愚痴ったりしてますが、話し合うべきだと言われています。
でもでも、解決する自信がないし、妹には普段、夜の食事を用意してもらっているし、やれることはやっていると反論されるのが目に見えています。

毎日それがストレスになっている訳ではないけど、週末になったりすると、そんな気持ちになります…。

結婚して子供が出来、自分の家族が出来ると、そういう気持ちになるのかなぁ。
私は気ままな独身だから、今の状態が当然なのかなぁ。

考えがグルグルして、止まりません。